レトロエックスジャケット
ギア

パタゴニア レトロエックスジャケットのレビュー!

大人気のパタゴニア レトロエックスジャケットを購入しました。
去年はレトロエックスベスト、今年はレトロエックスジャケットを手に入れ、2年連続でレトロエックスシリーズを買っているパタヲタです。
(しかも両方NAT。笑)

レトロエックスベストの記事は↓

 
去年よりも入手が難しくなったような気がするので、今回は入手方法とサイズ感、レビューについて書きたいと思います。


入手方法

なぜか年々手に入れるのが難しくなっているような?気がします。昨年レトロエックスベストを買うときは、8月初旬からチラホラ通販ショップで売り始め、中旬くらいには普通に買うことができたのですが、今年はその時期には通販ショップに出回りませんでした。

 
実は今年はレトロエックスジャケットを2色買っても良いと思っていて、色の見本が出回る前に去年と同じであろうナチュラルのみ予約しました。
予約した店は、アークでWebサイトのレトロエックスジャケットの商品ページから予約できました。購入価格は定価の29,160円で、送料は無料でした。
毎年予約を受け付けているので、予約開始時期などをチェックしておくと良いです。
ARKnets Webサイト

予約したのは6/8。それでも発売日より1ヵ月遅れの出荷だったので、第二便・三便だっと思われます。

 
去年は8月中旬には楽天市場の各ショップに出始まったので、発売開始から1週間くらいは、色・サイズともに自由に手に入れられました。
それが今年は発売日になっても、中古ばかり。たまに新品があったと思ったら4万円〜という発売日から既にプレミア価格

実際の色見本を見てカーキも欲しくなってしまったわけですが、通販サイトで買うのは難しいかもしれません。


カラーバリエーション

レトロエックスジャケット(NAT)
引用:パタゴニア公式 レトロエックスジャケット

言わずもがな、人気色のナチュラル【Natural(NAT)】。カッコ良いしお洒落だし文句なし!しかし、人気のため被りやすいのが欠点。今の配色も3年くらい変わっていないので、そろそろ街で被りまくるかも?

レトロエックスジャケット(BOB)
引用:パタゴニア公式 レトロエックスジャケット

定番の黒【Black(BOB)】。黒もわりと早い段階で売り切れます。服の合わせやすさではナチュラルより上だと個人的には思います。

レトロエックスジャケット(NENA)
引用:パタゴニア公式 レトロエックスジャケット

こちらも定番のネイビー【New-Navy(NENA)】。公式ページでは新色となっています。去年もあったネイビー系ですが、去年のモデルはネイビー×赤の配色でした。

レトロエックスジャケット(PEWG)
引用:パタゴニア公式 レトロエックスジャケット

去年に引き続き発売されたペリカン【Pelican-Wren-Gold(PEWG)】。去年はグリーン系の配色でしたが、今年は黄色系。

レトロエックスジャケット(SKA)
引用:パタゴニア公式 レトロエックスジャケット

今年の新色カーキ【Sage-Khaki(SKA)】です。深みがあって秋冬にもってこいの色。ナチュラルと同様即売り切れる色です。密かにぼくが2着目を狙っている色でもあります。笑


サイズ感

これは実際に着ている写真を見ていただいたほうが良いでしょう!
ノースフェイスでは大体Mサイズを着用していますが、パタゴニアは今のところすべてSサイズです。
今回も例外なく選んだのはSサイズ。

ぼくのスペックは166cm、61kgです。足は短いほうかな。
レトロエックスジャケット正面から

レトロエックスジャケット背面から

レトロエックスジャケットジップを開けた状態

胴廻りは余裕があるため、中に厚手のスウェット1枚なら着られそうです。

 
レトロエックスベストと異なるのは、ジャケットは袖部分あるためサイズ選びが若干シビアになります。
写真で見てわかるように、袖がけっこう長いです。ぼくは手が短いと言われたことはありませんが、Sでも結構余ります。
ベストの場合はあまり気にしませんでしたが、タイト目に着たい方は慎重に選んだほうが良いと思います。


レビュー

表面のバリヤー具合はレトロエックスベストと同じで、多少の風や冷気は防いでくれる構造になっています。
フリースというと本来インナーや部屋着としてのイメージが強いですが、パタゴニアのレトロエックスシリーズだけは唯一アウターとして使える性能を持っています。

 
その分ごわつくため、丸めてかばんに入れようにもかさばってコンパクトにはなりません。登山などでレイヤリングとして使いたい場合はレトロエックスよりもR1〜R3を適宜選んだ方が良いと思います。
レトロエックスは街着としては映えますが、登山では使えなくはない。という微妙な評価になると思います。

 
レトロエックスベスト違うのは袖の有無だけですが、風が入ってこない分かなり暖かいです。
厳寒期を除く冬のアウターとして十分活躍できる性能があります。

 

 
以上、パタゴニア レトロエックスジャケットのレビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です