NW-WS623入手
ガジェット

【ガジェット】SONY NW-WS620を半年使ってみた感想

今日はSONY NW-WS620(NW-WS623)を半年使ったので、
使用感をレビューしたいと思います。


SONY NW-WS620とは

NW-WS620は、SONYが販売するWalkmanの1つで、ストレージ内蔵のイヤホン型というのが特徴です。通常、音楽プレーヤーはストレージ部と、イヤホンは別の部品になると思いますが、この商品は、イヤホン単体にストレージも埋め込んだイメージです。

イヤーチップはカナル型で、外音取り込み機能をOFFにすると、外部の音はほぼ聞こえません。

NW-WS620というのはシリーズ番号で、同シリーズは内臓するストレージの量で2モデルあり、違いは↓の通りです。

モデル ストレージ          カラー リモコン
NW-WS623 4GB          ブルー
         ブラック
         ライムグリーン
なし
NW-WS625 16GB          ブラック あり

購入してみて

僕が購入したのは4GB(NW-WS623)のほうで、ブラックを買いました。
主な用途は、ランニング中の使用です。僕はランニング中に、ログを取るためスマートウォッチを着用しています。当初は、スマートウォッチに音楽を入れて、Bluetoothイヤホンで曲を聴く算段でしたが、結局、音楽を入れられないタイプのvivoactive 3にしたため、メモリ付きのイヤホンに魅力を感じたわけです。

それでは商品画像を。
付属品は下記の通りです。

NW-WS623付属品

イヤーピースが通常用と、水中用がついており、それぞれ小/中/大があります。

僕の場合は、デフォルトでついている中ではきちくて小でしっくりきました。

僕はSONY製品が好きなので、専用のケース(CKS-NWWS620)も買ってしまいました。

当然ですが収まりが良いし、USB充電ケーブルもなくさなくて助かります。現代人ならUSBケーブルは複数あって管理が大変でしょうしね。

こんなイメージ↓

NW-WS623 ケース収納状態

では実際に感じた良い点・悪い点を。
それでは良い点から。

  • フィット感が良い
  • IPX5/8の防水性能
  • 外音取り込み機能

僕は、イヤーフック付きのBluetoothイヤホンを他にも持っているのですが、長時間つけていると耳が痛くなってきます。しかし、NW-WS623では一度もそのようなことはありません。32gと軽量なのも良いと思います。このストレスがないことが、買って良かったと思える一番の点です。

次に防水性能。IPX8を発揮するのは、水中用のイヤーピースを付けたときの話ですが、通常用のイヤーピースでもじゃぶじゃぶ濡らしてます!僕は少々潔癖の気があるので、運動後に水でバシャバシャいけるのはポイント高いわけです。

そして外音取り込み機能。若干、人工的な感じがしますが、外の音を集音して、大きめに鳴らしてくれます。夜間のランニング中に、車の音を聞き取れるので重宝しています。

外音取り込みはON/OFFでき、OFFにすると音質アップしたような錯覚?を味わえます。音質については僕はズブの素人なので、十分に感じています。

次に悪い点。

  • 何度付けても向きがわからない
  • 再生モードがわからない
  • 専用の音楽転送ツール(Music Center)がイマイチ

何度付けても向きがわからないのは、僕の把握能力に問題があるのかもしれませんが、いつも付けるたびに迷います。

次に再生モードの件。僕は新しい曲を追加したばかりの時は、シャッフルではなく、通常の順で再生したい。慣れてきたらシャッフルで再生したい。と思うので、再生モードを頻繁に変更するのですが、
英語の美人女性が
「Normal Play」

「Repeat Play」

「Shuffle Play」

「Shuffle All」
とボタンを押すごとに変化していきます。
英語に疎い僕は、シャッフルはどちらを選べば良いのかいつもわからなくなります。あと無駄に発音が良いんです。英検4級の僕には聞き取りにくい。。。

あとは専用の音楽転送ツールがイマイチです。この手のアプリは、iTunesしか使ったことがないのですが、明らかにアプリの操作性、デザインはiTunesの方が良いです。

まあ常に見るものでもないので、そこまでストレスにはなりませんが、今後に期待です。iTunesから、ドラッグ&ドロップにも対応はしてます。

僕が買う前に調べている際に、Bluetoothモードでの接続時の公称持続時間(4時間)が短いと思いましたが、僕はランがメインなどで不満には思いませんでした。

通勤・通学メインの方で、毎日充電したくない方は気をつけたい点です。


総評

ずばりNW-WS620は買いか?と聞かれると、買い!と思います。値段もわりと良心的だと思いますし、ランニング用途の方にはなおさらおすすめです。

後継品が出たらまた欲しいと思う商品でした。
おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です