serfaceのおすすめアクセサリー
ガジェット

Surface Pro7/Laptop3の必須アクセサリーまとめ

この度「Surface Laptop3」を購入しました水戸スヤと申します。

ビジネスにもプライベートにも持ってこいのSurfaceシリーズですが、更に快適に使うためのアクセサリーを調べました。

ぼくが実際に買って良かったアクセサリーのみ紹介します!


USB-C to HDMIケーブル

Anker USB-C to HDMIケーブル

今までのSurfaceと違いPro7/Laptop3にはUSB-C端子が装備されました。
現状thunderbolt3には対応していないっぽいですが、汎用性が高いので何を使おうか迷いますね。

ここで必須なのは映像出力ケーブルです。ビジネスでの打合せやプレゼン、プライベートでの動画出力など、活躍の場は多いです。マルチディスプレイにしたいのであれば、これは必須アイテムです。
USB端子はUSB-AとUSB-Cの2種類ありますが、Pro6/Laptop2まであったMini DisplayPortがなくなり、USB-Cに置き換わっています。なのでここで映像出力用には使うのはUSB-Cは確定。

意外とUSB-C to HDMIケーブルはまだ種類が少なく、得体の知れないメーカー品が多いです。
ぼくは下記の商品にしました。

AnkerのUSB-C to HDMIケーブルです。
この製品の良いところは、程よいケーブル長(1.8m)と、ケーブルがスリムで柔軟性があるところ。HDMIケーブルはごついものが多く、持ち運びに適さないものが多いですが、コチラはOKです。
AnkerUSB-C to HDMIケーブルで4Kテレビに繋いでみた
4K 60Hzに対応しているため、性能も文句なしです。


USB-A LANアダプター

Surfaceに必須のLANアダプター

出張先のホテルにWifiがなく、有線LANだけの場合も結構ありますよね。ぼくはどちらもある場合は迷わず有線を使うので、有線のLANアダプターが必要になります。
最近のノートは有線LANがないPCが増えてきたので、アダプターを揃えなければなりません。
ここで僕が考えに考え抜いて買った商品はコチラ↓

このアダプターはWindows10ならドライバ不要で挿して即繋がります。

なぜUSB-A用をオススメするのか。

 
ネットワークの速度的はUSB-Cからの変換アダプタのほうが有利です。ならUSB-C用使えよ!と言われそうですが、ぼくはデュアルディスプレイ環境が好きなので、出張先でも前述したケーブルをテレビに繋げてマルチディスプレイ化しています。

そうなってくると、Pro7/Laptop3のUSB-C端子は1つしかなく、埋まっていますので、必然的にUSB-Aを使うことになります。USB-Cの方が早いといっても、この製品はGiga – USB3.0対応で、最大約941.7Mbps(実測値)の速度が出るので、そのへんのWifiより全然早いです。

 
HDMIケーブルとLANアダプターを別々に買わずにドッキングステーション(マルチハブ)買えば良いじゃん。
と言われそうですが、過去にHDMI、Dsub15ピン、LAN、USB-C付きのハブを買った時に、映像出力がうまく出来なった(不良品ではなく端末の相性)経験があり、マルチハブは問題が多いことを知っているからです。
最近は安価で多機能な製品が多いですが、品質は注意深く見たほうが良いでしょう。


Bluetoothマウス

Surfaceモバイルマウス

お次はマウス。
Surfaceシリーズはタッチパッドの性能が良く、指移動やジェスチャーで狙った通りに操作ができます。精度が高い感じ。かと言って細かい作業をする場合はやなりマウスがあったほうが作業効率はあがります。

ワイヤレスのマウスには、

  • 無線マウス
  • Bluetooth

の2種類ありますが、オススメはBluetooth。
Bluetoothマウスが出始めの時には、無線マウスのほうが精度やバッテリーの持ちで優勢でしたが、今のBluetoothは精度も高く、バージョン4.0以降なら「BLE:Bluetooth Low Energy」を実装していますので、電池持ちも良いです。

Bluetoothマウスが一番優れているのはUSBポートを犠牲にしないことだと思います。特にSurfaceシリーズのように少ないポートの場合はなおさらです。見た目もスマートですしね。

ここでぼくの一押しマウスは「Surface モバイル マウス」

created by Rinker
マイクロソフト
¥3,712 (2019/11/17 05:07:28時点 Amazon調べ-詳細)

良い点は次の3点。

  • Apple Magic Mouseに引けを取らない見た目
  • コンパクトで持ち歩きに最高
  • 通信品質が良い

Laptop3とSurfaceモバイルマウス
ここまで見た目が良いWindows用マウスはあまりありません。せっかくSurface自体が良いデザインでも使うマウスがダサいとカフェでどやれません。笑

そして特筆すべきは軽さ(約78g)と、高さ(25.8mm)です。Surface用のスリムケースにも問題なく収まります。

クリック音は、静音タイプではありませんが、安物マウスのように大きい音はでません。
音量は普通、音質は良い(不快でない)と思います。
なによりBluetoothの接続が安定していて、PC起動時以外はラグを感じたことはありません。

Bluetooth®のバージョンは4.2で電池は単4が2本で約1年持ちます

ぼくは携帯性を重視していたいので、Ark Mouseも候補にあったのですが、スクロールに癖ありとの情報を見て候補から外しました。

多機能タイプではありませんので、あくまでも持ち歩き用としてですが、デザイン品質申し分なく、久しぶりに良いマウスに出逢えたと感じました。


Laptop用ケース

KogzzenスリーブケースとLaptop3
Surface Laptopは初代からほとんどサイズを変えていません。よってLaptopシリーズ用ならなんでもLaptop3に合います。

オススメは
「Kogzzen 13-13.5インチ ラップトップスリーブケース」

生地の品質も良く、何より側面のガードが厚いこと。
Kogzzenケースは底打ちの衝撃も軽減してくれる
当初はLaptop3にパツパツのデザイン重視のケースを買うつもりだったのですが、出張が多いぼくはかばんの中に入れて衝撃もある程度受ける使い方をします。
そんな時に側面の衝撃耐性は最重要で、このケースなら緩和してくれると確信しました。サイズ感は薄すぎず分厚すぎず程よい厚さ。
KogzzenケースとLaptop3のサイズ感
Laptop3収納時のサイズ感はこんな感じ。

ちなみに上記で紹介した商品がすべて入ります。

  • UCB-C to HDMIケーブル
  • USB-A LANアダプター
  • Surfaceモバイルマウス
  • 純正充電器

 

以上、Surface Pro7/Laptop3用ぼくのおすすめ商品でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です